美しい身のこなし ~New 暮らしのマナー(初級)資格取得クラス~

今月から「暮らしのマナー(初級)」の

新コースがスタートしました!


新しくご入会くださった生徒さんはもちろん、

現在のコースでご欠席なさった授業、

またもう一度受講してみたいという授業がおありでしたら是非ご受講くださいませ。

 

暮らしのマナー、最初の授業といえば・・・

 

 「美しい身のこなし」

基本の立ち姿、礼のポイント、美しい立礼・・・など

美しい立ち居振る舞いの基本となる大切な授業です。

 

そのせいか、初めてご受講なさる方が4名、

再受講の方が4名・・・

 

みなさま立居振舞の大切さをよくおわかりなのですね~・・・・

 

かな?  

 

 

実は、今日のお茶菓子目当てという話もチラホラ。

 

15172114170.jpeg

 そう、ガレットデロワ 笑


皆さん、ご自身の運試しを楽しみにご参加くださいました。


S__50610185_0.jpg

で・・・


午前の女王さまは・・・👑
DSC_0187.jpg

午後の女王様・・・👑

DSC_0188.jpg


私も皆様の喜ぶお顔がみれて良かったです ^^

今年のフェーブ獲得は2勝2敗となりました。

みなさま、健康で幸せな一年を過ごしてくださいねー!


和室の作法と心得(理論編1) ~ビジネスマナー資格取得クラス~

ビジネスマナークラスは3月の集中実技講座に向けて

和室のマナーについて学習しています。

内容はお昼のクラスと同じ内容ですので、こちらを・・・



そして、今日のお茶菓子は

そう、ガレット・デ・ロワ です♪


18-01-24-22-28-55-786_deco.jpg

 (ガレットデロワについて詳しくは、こちらを・・・)


そして、女王様は~!!!


18-01-24-21-45-56-762_deco.jpg


やっぱり、ワタクシ 笑


18-01-24-22-28-18-493_deco.jpg


すみません・・・

生徒さんに当ててほしいと本気で思っています・・・



あと2回レッスンあります。

ドキドキしてきました・・・ ^^; 笑



年始のしきたりと作法(ソリオカルチャー教室「楽しく学ぶ暮らしのマナー」)

IMG_7215.jpg


これは新年互礼会の屠蘇式の準備風景です^^


ソリオカルチャー教室の新年最初の講義は、

先月に引き続いて年末年始のすごしかた・・・

「年始のしきたりと作法」です。


まず初めに屠蘇式についてご説明いたしました。

皆様は歳の初めにお屠蘇召し上がりましたか?

屠蘇は、蘇(そ)を屠(ほ)ふる、という意味で、

古来中国から伝わった、疾病や厄を払うお薬のようなもの。


お正月、家長の年始のあいさつに続き、

家族がそろって頂戴するという年始最初の儀式が屠蘇式です。


持ち出し方、杯台の使いかた、杯の受け方、屠蘇の注ぎ方

そしていただき方・・・

終いまできっちり作法があるのです。


お屠蘇は縁起物。すすめられたら断ってはいけません。

しかしながら、未成年にお酒を進めてはいけませんし

お車の方に無理強いをすれば犯罪です。


上手な断り方を学ぶことも大切ですね。


年が明け、まず口にするのがこのお屠蘇。

そして、家族そろってお雑煮をいただくのが倣いです。


是非来年は神妙に年始の行事を行ってみませんか?


来月は、予定を変更して

「中国料理のマナー」をする予定です。

受講生の皆様には改めてご連絡いたしますね。





テーブルマナー3 ~暮らしのマナー(初級)資格取得クラス~

14524833030.jpeg


昨年から引き続き、暮らしのマナー(初級)のクラスは

テーブルマナーでございます。


コースも一つ一つ説明してゆくと、割と知らないことも多いものです。

ナプキン一つとっても、畳み方、置いておく位置、
つけるタイミング、つけ方、使いかた、

中座するとき、食後・・・などなど、お話は膨らんでゆきます。


そりゃなかなか終わりませんね・・・


次回はセッティングのご説明とカトラリーの使いかたです。



今月のお菓子は「花びら餅」

宮中雑煮とよばれるものから発展したお菓子です。

一般に口にできるようになったのは明治以降・・・

当時の裏千家お家元が初釜に使用することを許されたことからです。


この季節限定のお菓子ですので、お抹茶をお点てして、

皆様と新春の喜びを分かち合いました。



和室の作法と心得(各論1) ~お昼のビジネスマナークラス~

S__64372768.jpg


3月の「和室の作法と心得(実技)集中レッスン」を控えて、

今月来月のビジネスマナーは和室のマナーについて講義しています。


ビジネスにおける「和室の作法と心得」のカリキュラムは

 美しい身のこなし(座り姿・座礼)

 履物の扱い方

 ふすまと障子の扱い方

 座布団の扱い方  です。


全て和室で実技をしながら体で覚えていただかなければなりませんが、

まずは講義で理解を深めていただくことといたしました。


本日は「美しい身のこなし」と「座布団の扱い方」について。


和室では、静かに、ゆっくり、低く、小さく・・・というのが基本です。

畳にはヘリから15~16目に座る・・・

座礼は、草・行・真へと移ること・・・


そして座布団の扱い方では、

座布団は正方形ではないこと、表裏、上下があるということ、

座布団の座り方にも真行草があること

お客様への出し方などなどをお勉強いただきました。


S__64372766.jpg


今日のお茶の時間は松の内ということで、

「お抹茶と花びら餅」をご用意いたしました。


回ってきた菓子鉢はどのように扱うか、

次の方にお渡しするときに器はどう扱えばよいか、

急なおもてなしにも美しくふるまえるように練習しましょう。


今年もお仕事に、マナーレッスンに、頑張ってくださいね~!!

お写真撮ってくださって、Mさん、ありがとうございます~。



sidetitleプロフィールsidetitle

桑野 友恵

Author:桑野 友恵
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR