こども作法教室にて・・・


文化庁伝統文化親子事業のこども作法教室のお手伝いに行ってまいりました。


伝統文化の継承を目的とした行事で、文化庁に申請をして補助金を受け、

受講者のお子様方は無料もしくは、教室代金・茶菓代のみのご負担で

年に10回ほど、着付けや茶道、華道などのお勉強をしていただけるというものです。


我々、日本現代作法会でも、大阪や奈良において長く同じような事業に参加し、

伝統マナーの普及活動を行って参りましたが、本年は兵庫支部も西宮と芦屋で

こども作法教室開講しております。


先日、お手伝いにお邪魔させていただきました。


10時から11時と11時から12時の2クラス、

それぞれ20名近くが登録して参加してくださいました。・・・


昨今の小学生はみなさんお忙しい!

「この後は塾」とか「そろばんに行ってきました」とか、

「午後はバレーボールの部活に行ってきます」とか・・・ 


それでも「こんにちは」と元気に参加してくれる笑顔に

エネルギーをもらいました!


今回のテーマは「ふすまの開け閉めできるかな?」

そして「和室の歩き方」を一緒にお勉強いたしました。


ふすまは一番正式な開け方「三手」のあつかいを・・・

歩き方では、ヘリを踏まず、少しすり足で・・・


キャッキャ言いながら実習してくださっていました。

楽しく体で覚えてくれたら嬉しいなぁ・・・


子供の作法教室はご要望が多く、ぜひ私の地元でも開講したいところですが、

いかんせん、手が足りません・・・

早く私の生徒さんたちが助手をしてくれないかなぁ~と

手ぐすねを引いてお待ちしています・・・ 


大きくなぁれ、大きくなぁれ・・・と・・・ (笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

桑野友恵

Author:桑野友恵
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR