PIMM'Sにはまってます

日本ではあまり聞きなれない「PIMM’S(ピムス)。

ピムスとは、カクテルを作るためのお酒で、

ジンをベースに柑橘類のエキスやハーブを加えたリキュールのことです。


リキュールの販売元、KIRINのHPによると・・・


 ロンドンの金融街・シティでオイスター・バーを始めたジェームス・ピムが、1840年、ジンをベースにリキュールや柑橘系フルーツエキスなどを配合したオリジナルカクテルをつくり、それが「ピムス」の始まりとなりました。

 このオリジナルカクテルは「ピムス ナンバーワン カップ」と呼ばれ、当時のロンドン紳士たちの間で人気を集め、以来「ピムス」は英国の洗練された人たちの間でファッショナブルな飲み物として、多くの人に親しまれてきました。

 ウィンブルドン全英テニス選手権大会やロイヤル・アスコット競馬、ヘンリー・ロイヤル・レガッタなどのイギリスを代表するイベント会場で愛飲される、英国の夏を楽しむ代表的なリキュールです。


とのこと。

そう、ロンドン発祥のリキュールで、いまでもイギリスで愛される飲み物なんですね~


DSC_0381.jpg


イギリスで最もポピュラーな飲み方は、スパークリングレモネードで割って、

カットした柑橘類などのフルーツとミント・・・

そして キュウリ を入れるんですよ~!


最近、芦屋のイングリッシュ・パブ「クラッパム イン」さんに

連れて行ってもらう機会が多く(カード作家のちひろ先生に^^)、

通常、Beerをいただくところ、ピムスを頼んでいると

すっかりはまってしまいました。


ちなみに、ちひろ先生はキュウリがずいぶんとお嫌いらしく、

ピムスから透けて見えるキュウリの存在に、いつも眉間にしわが寄ります 笑


この少し苦みのある爽やかな甘さの飲み物が、フィッシュ&チップスや

イギリスの食事に合うんです。

DSC_0500.jpg


この夏は、自宅でもPIMM'Sリキュールを常備して、

ロンドンっ子気分を味わいたいなと思っています。


・・・まぁ、キュウリはどちらでもいいけれど 笑





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

桑野友恵

Author:桑野友恵
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR