お手紙のマナー ~エレガントマナーレッスン⑧~

全10回のエレガントマナーレッスンも今回で8回目。
いよいよ終わりが見えて参りました。


今回のテーマは「お手紙のマナー」。


E-mailやLINEといったツールで連絡をとりあうことが日常している現代、

逆にお手紙をいただくと格別に嬉しいですよね。

ポストをのぞいて、自分あての手紙をみつけるとドキドキします

・・・それがどなたからであっても 笑


しかしながら、大人になると、手紙というのはハードルの高いもの。

でも、組み立て方さえ理解すれば、気軽にお手紙を書くことができます。


これまでの授業の初めに、時候の挨拶についてご説明してまいりました。

 5月であれば、

  「新緑」の候 とか、

  「青葉薫る季節となりました」とか・・・

 6月になると

  「梅雨」の候、や「向暑」「麦秋」、

  「紫陽花が美しいころとなりましたが…」などなど、


これで出だしはOK!

 紫陽花の美しい季節となりましたが、皆様お元気でいらっしゃいますか?

  さて、(本文)・・


 ね?



そして、封筒の書き方にも作法があります。

皆様に書いていただきました。


エレガントマナーレッスンは実習が多いのも特徴かもしれませんね。

DSC_0411.jpg



DSC_0413.jpg


これで、皆様もお手紙美人♡


この夏は、大切な人に書中お見舞いのお手紙を書いてみませんか?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tomoe

Author:tomoe
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR