お茶摘み研修 IN 和束(宇治)

見渡す限りの緑!全てお茶の木です~!!!

IMG_0050.jpg


京都宇治の和束(わづか)に来ています。

今日はお茶摘み体験を含めた「お茶の研修」に参加しました。

お邪魔しているのは「京都おぶぶ茶苑」(こちら)さん。
国際インターンシップも受け入れをしている、茶農家さんです。

今、欧米で「日本茶」は大ブーム。

海外からツアー客がくることも多く、スタッフはほぼバイリンガル?

世界にも、未来にも拓けている茶農家さんと言えると思います。


新鮮な茶葉の美しい緑!

そんな茶園でいただく一杯のお茶!
IMG_0041.jpg


ご担当いただいたヒロさんに感謝感謝です。

IMG_0035.jpg


通常、市販されている茶葉の90%以上は、ブレンドや火入れ(香りづけ)されていますが、

こちらのお茶は二次加工を一切せず、茶畑でとれたまんまの茶葉(荒茶)に

なるだけ手を加えないでお手元に・・・

つまり、茶畑直送 なのだそう。


さまざまなアクシデントを乗り越えて(?!)、茶摘みのあとは、

工場見学をしつつのランチ。

農家のお母さまたちの真心のこもったお弁当を・・・

お茶の胡麻豆腐やお茶のドレッシング、お茶のコロッケだったかな?

つまりは「お茶ランチ」

IMG_0052.jpg


ふりかけも、碾茶 といわれるお茶なのですよ~。


その後はPPTを使っての講義。

IMG_0024.jpg


高知大学からのインターン「もえちゃん」

67人目のインターン生で、日本人は3人目ですって 笑


DSC_0353-2.jpg


日本茶インストラクターでもあるヒロさん。

次々と窯で沸かした湯を適温にして美味しいお茶を淹れてくださいました。

男性がお茶を淹れる姿って素敵ですよね~☆


IMG_0061.jpg


全部で8種類のお茶をテイスティングさせていただきました。


IMG_0066.jpg

(真ん中は、氷だし煎茶です)


一本の茶の木からこれだけのお茶ができるなんて、

茶の木は人類の大発見だとは思いませんか??



一杯のお茶をいただくときも、お客様にお出しするときも、

今回学んだことや、茶園の皆様の想いを思い出しながら

大切にお淹れしたいと思いました。


17-06-07-18-58-36-421_deco.jpg


詳しいレポートは、ご一緒したYさんのブログを

是非ご覧ください~♡(こちら



たまには、着物以外のお写真も・・・
この麦わら帽子はいつぞや、京都で衝動買いしたもの(こちら)。

今回は大活躍してくれました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

桑野友恵

Author:桑野友恵
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR