弔事のマナー② ~エレガントマナーレッスン~

エレガントマナー、3月4月のテーマは「弔事のマナー」
通夜、葬儀・告別式、法事についてお勉強いたします。


3月の仏式の弔問「焼香」に引き続き、

今回の実技は「献花」と「玉串奉奠」をいたしました。


献花はキリスト教の葬儀にかかわらず、社葬や合同葬など、

経験する機会がよくあるかもしれませんね。


IMG_8506.jpg


一方、「玉串奉奠」も神式の葬儀のみならず、鎮魂祭や棟上祭、

竣工式などでご経験された方も多いはずですね。


ちなみに「玉串」とは、榊の枝に、四手(して:垂紙とも)

とよばれる紙を付けたものです。
(四手は注連縄から下がっている飾りのようなもの)

玉串も、献花もきちんと作法があるのですね。

儀式では、礼をつくして臨むことが最も大切ですので、

大人の常識として身につけておきましょう。


来月のレッスンは、一転して「結婚式のマナー」です。

一年で一番といっていいほどお式の多い季節になりますね~。

祝福の気持ちを美しいマナーで表現しましょう❤






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

桑野友恵

Author:桑野友恵
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR