平安神宮献茶式

9月も終わりだというのに、まだまだ暑さが厳しい日が続いております。
今日は早起きをして、平安神宮の煎茶の献茶式に参加してまいりました。

平安神宮のHPの公式行事一覧によると・・・

煎茶献茶祭 ・・・ 
日本人の生活に欠くことのできない煎茶を心と形の文化の道として、培い伝えて来た京都煎茶家元会
(小川流・皇風煎茶禮式・瑞芳菴流・泰山流・玉川遠州流・賣茶本流)の各家元が、毎年輪番で献茶奉仕されます。
また、祭儀終了後は境内各所に協賛茶席が設けられます

今年は泰山流が献茶奉仕をお役を務められるとのことで、
本殿最前列に陣取って拝見させていただきました。

私のような部外者が、お家元の手を拝見できるのは
献茶式だけではないでしょうか・・・
いつもながら、とてもよい経験をさせていただきました。

献茶終了後は、神苑でおこなわれる協賛茶席に参加し、
泰山流と、大好きな小川流のお席にてお茶を喫する機会をいただきました。

16-09-25-23-00-23-549_deco.jpg

こちらは、献茶をおこなった泰山流のお席の貴賓席(尚美館)
御所から移築されたという、普段は入れないお席なんですよ。

お床といい、格天井の素晴らしさといい、とても立派なお席でした。

二席目の小川流は、私の大好きなお煎茶の流派です。
暑さを忘れるお茶の香りと甘み・・・

先日、お家元の訃報が耳に入り、衝撃をうけましたが、
社中の皆様、気丈にしっかりおつとめでいらっしゃいました。
美味しいお茶と丁寧なお席に、ご一緒した皆様感激のごようすでした・・・

お煎茶の茶会はなかなか耳にすることがありませんが、
こうして市民に開かれた茶会が京都では年に何度か開催されます。
是非是非、私たちに身近な煎茶の魅力を改めて知っていただきたいと思います。


今日は単衣の訪問着を・・・
明るい色目の秋草文様と、桃色の綴れ帯の取り合わせがお気に入りです。

16-09-25-21-52-09-610_deco.jpg



スポンサーサイト

秋のカードレッスン

お馴染み、littletippyのちひろ先生のカードレッスンを受講して参りました。

16-09-22-13-31-14-345_deco.jpg

可愛いリンゴのカード。
少し秋の雰囲気漂うデザインですよね!

キットは全員同じ。

でもそれぞれ個性的な素敵なカードができあがりました!不思議ですよねー


ちひろ先生のレッスンを受けるようになって、
贈り物に心を添えることをより意識するようになりました。

小さなカードに大きな気持ちを込めるために
言葉も選びます。
想いによって書体も変えたくなります。
使うペンの色や太さ…
プレゼントを選ぶワクワク感と匹敵するドキドキ感。

すっかり魅力にはまってしまいました。

なのに、カードの存在に気づいてもらえないこともしばしば…
まだまだ日本人には密接な文化ではないのかもしれませんね~ 残念!


ティータイムはちひろ先生お手製!

16-09-23-01-04-47-177_deco.jpg


次のレッスンはクリスマスカードです!

楽しみですね!


ピーターラビットのTea Party

「Suciela tea」 と 「Mon Sucre」 の柴田麻衣子先生のコラボレッスン
ピーターラビットのアイシングクッキーTea Partyに参加してまいりました。

アイシング経験は1度だけ。
それもSuciela tea のイベントで麻衣子先生に教えていただいたのでした。
先生のデザインは可愛らしくて繊細でとても素敵。
先生ご本人も、明るくて、びっくりするくらい可愛らしい素敵な先生です。

このたびは、ピーターラビット生誕150周年特別記念ライセンス使用期間限定のSpecial Event!

 そう、「限定」とか「special」とか弱いんですよね・・・ 笑

…ということで、可愛いピーターと、ラディッシュ、そして、あひるのジマイマを
教えていただきました。

16-09-19-20-44-12-814_deco.jpg

デザインをよくよく見ながら線を描いていると、本当に可愛らしいキャラクターなんですよねー。
表情なのか、仕草なのか、はたまた色使いか…

何十年も愛され続ける可愛いうさぎさんたちと、ちょっとパンチの効いたお話・・・
やっぱりもう一度読み直したいと思うお話です。

レッスンの最後はちひろ先生による、プチTea Party♪

16-09-19-20-52-51-283_deco.jpg

ちひろ先生お手製のキャロットケーキにクリームチーズのフロスティング。
その上には、麻衣子先生のシュガーペーストのニンジンさん!

もう、それだけで童話の世界~

小さなティーセットもピーターラビット!


この陶器のティーセットを使って、子供たちはお茶会のマナーや会話を勉強したそうです!

日本だと割れることを恐れて直し込んでしまいそうですが、落とすと割れてしまうということを知るのも勉強なのだとか…


Tea Partyも児童文学も、イギリスの文化と生活に深く根付いた習慣なのだなぁと今日は改めて感心いたしました。


結婚式のお召しもの事情

結婚式に参列してまいりました。
豪華な披露宴でしたが、新郎新婦お二人のお人柄のまま、
穏やかで優しい気持ちになれる素敵な宴でございました。

16-09-19-20-40-48-903_deco.jpg

私は、結婚式やパーティには着物を着ることが多いのですが、
微妙な季節の時はちょっと悩んでしまいますね。

結婚式シーズンの6月や9月は裏地のない「単(単衣)」を着用する季節。
このたびも9月下旬になろうとしていますが、お着物は単衣が相応しいのです。
しかしながら、この頃では会場の冷房もよく効いていますので、袷の着物でも良いとされています。
季節に合わせた礼装をそろえることも難しいですからね・・・

ひと時よりも真っ黒のドレスのお嬢様方は減りましたが、やはり結婚式は綺麗な色目のドレスを
お召になっていただきたいものです。なかでも振袖は格別!目を奪われますね。

逆に男性は、式服を纏った方が年々少なくなり、デザインスーツやビジネススーツ、
そして色柄ネクタイをお召の方が増えていることにお気づきでしょうか・・・。

本来は、ブラックフォーマルに式服用のネクタイです。ポケットチーフもお忘れなく・・・

挙式・披露宴は儀式です。
大切な晴れの儀式に参列するからには、正式な式服を着用するのが最低限のマナーです。
両家のご両親は第一礼装にて皆様をお迎えしているのですから・・・。


大人のマナーとして心得ていただきたい「慶事のマナー」ワンポイントでした♬

続きを読む

研修に行って参りました

少し前になりますが、某県立病院に接遇研修に行ってまいりました。

多くの職種の方に受講いただきたいとのご要望で、一部、二部に分けて開催いたしましたが、
のべ150名を超える医療関係者の皆様がお仕事でお疲れのところお越しくださいました。

IMG_7374 - コピー

内容は「接遇とは・・・」。
医療もサービスと言われてい久しい昨今ですが、一般のビジネス社会と違い、
サービスということが実感しづらい職種というのもこれまた事実・・・

しかしながら、こちらの病院はその意識がとても高く、院内接遇委員という組織を独自に設け、
日々、接遇をアップさせようと努力なさっていらっしゃることが本当によくわかりました。

本当にお疲れのことだと思いますが、熱心に受講していただきましたよ~

IMG_7375 - コピー

こう見ると、座学ばかりに思えますが、わたくしども研修は実技が中心!

立ち姿やお辞儀をなんども練習していただいたり、挨拶のロールプレイングをしていただいたりと
皆さま、和気あいあいと楽しんで受講していただきました。

「マナーの研修って怖いのかと思ってました~」と大半の研修先で言われてしまいますが、
笑えるマナー研修として定評のある私 笑

というのも、マナーや作法、敬語やお辞儀・・・に嫌悪感を持たず、好きになっていただきたいのです。
マナーを身につけると、いいことしかありません!

この秋、一緒にマナーのお勉強はじめませんか~???




中秋の名月

うさぎ、うさぎ♪
なに見て跳ねる♪
十五夜お月さま見て跳~ね~る!

6歳の時に日本舞踊を習い始めて、2つ目に教わるのが、
この「うさぎ」でした。
それ以来、ん~十年、中秋の名月をみあげて「うさぎ、うさぎ」と
つぶやくのが癖になっているようです・・・

え?? こわい??

確かに、今年は仕事の帰り道、ぶつぶつ歌っていたので怖ったかも(笑)


台風でどうなるかしらと思った中秋の名月(旧8月15日)も、
綺麗に大きく見えましたね。
今年はなにかと忙殺されて、月見団子もありませんでしたが、すすきは
近所の方から頂戴して、母が活けてくれていました。

月見団子は丸く月のようでもあり、お米の粉から作ることから、
収穫の喜びと豊作の祈りが込められているそうです。
そういえば、ススキは実った稲穂に似ていますね。

関西の月見団子はお芋さんのような形をしていますが、
これも秋の実りを表しているのですね。

稲作や農業が身近にない生活であっても、季節ごとの風習を思うとき、
日本人の慣習や文化が農作物とともにあるのだなと実感しますね。

今年は満月とお月見の日にちはずれてしまいましたね。
17日には綺麗なお月さまがもう一度見れるといいですね。

あ、もちろん、来月の13日(旧暦 9月13日)のお月見も忘れてはいけません。
片方だけでは「片身月」といって不吉なんですよ~!


リボンワークレッスンやります!



熱烈リクエストにより、
Salon de Bleu Cielのしのぶ先生をお招きして、
すみれカルチャー教室にて開催します

この度はウェットティッシュケースのデコレーションをお願いしています。

お客様にお出しするときも、
リビングに置きっぱなしにしていても、
このケースだったら可愛いですよね~


10月9日(日)10:00-12:00
ソリオカルチャーセンター 302教室
参加費 4500円(材料費・茶菓代含む)


会場の都合上、早めのお申し込みをお願いいたします
みなさまのご参加、お待ちしています~!

アフタヌーンティーパーティー~エレガントマナーレッスン10~

前回、アフタヌーンティーについてお勉強していただき、
今回は実際にティーパーティーを・・・

そして、全10回のエレガントマナー最後のレッスン。
フェアウェルパーティーでもあります。

16-09-12-19-10-02-687_deco.jpg

10か月間、しっかり学んでいただき、いろいろと質問もしてくださいました。

不安な点やもう一度受講したい内容は再受講も可能です。
是非、ながいお付き合いをお願いいたします!


エレガントマナーレッスンは11月より新規受講生を募集しています。
立ち居振る舞いや言葉遣い、食事のマナーなどなど、
全10回のレッスンで、素敵な女性に変身しましょう~♪


続きを読む

長寿の祝いのマナー ~楽しく学ぶ暮らしのマナー~

9月9日は「重陽の節句」
最大の陽数である「九」が重なるめでたい日。

古来中国では小高い丘に登って、菊酒を飲み長寿を願ったとか・・・


・・・というわけで、今回の授業は「長寿の祝いのマナー」。
季節や行事ごとに授業内容を決められるのがこのクラスの良いところですね。

長寿大国の日本では、「還暦」はまだまだお若い!
しかしながら、以前は「初老」の祝いといわれる長寿の祝いを
いったい何歳で行われていたと思いますか??

なんと「40歳(数えで42歳、男の厄年にあたる)」!!! キャー(+_+)

♬人生50年~と謡いながら信長が「敦盛」を舞う姿はドラマなどでよくご覧になることと思いますが、
本当に昔の人類は短命であったということです。

長寿が当たり前の昨今。
お祝いする機会も、家族や上司がお祝いをされる機会も格段に増えています。
それぞれにふさわしいお祝いをスムーズにお贈りし、
またそんな気持ちを気持ちよく受け取りたいものですね。


今日のお茶は・・・
 重陽の節句が「菊の節句」と言われていることもあり、
 「カモミールティー」をご用意するつもりでしたが、和菓子をお持ちしたので、
 鹿児島の和紅茶と一緒に・・・

16-09-10-14-28-27-743_deco.jpg

栗蒸しようかんを作ってまいりました。

16-09-07-21-37-28-763_deco.jpg

せいろでしっかり蒸しあげたので、竹の香りもうつって美味しかったです。

あ・・・もちろん、お稽古で作ってきました ^^;
我が家にはこんな大きなせいろがありませんもの 笑

慶事のマナー2-1 ~資格取得クラス~

本日の 「暮らしのマナー(初級)資格取得者コースは
慶事のマナー2 です。

慶事のマナー1では、冠婚葬祭の「冠」について学んでゆきましたが、
今回からは「婚」に入ります。

そして第1回目のテーマは「お見合い」です。

古臭いというイメージがあったかもしれませんが、
最近はまた「お見合い」という制度が見直されているとのこと。

お見合いをする側とそれを仕切る世話人の心得や、
衡り書(「釣り書」なんて失礼な言い方はやめましょう」の書き方、
当日の服装や席順など、改めて考えてゆくと、日本人の生活や
考え方に添った、合理的なよい方法なのかもしれませんね~。

そして、今日のお茶の時間は桃のムースを・・・
前日のお菓子教室で作ってまいりました。

16-09-10-00-23-36-900_deco.jpg

再現性は・・・  なさそう・・・ 決して・・・

次回は結納について触れてゆきたいと思います。


続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

tomoe

Author:tomoe
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR