今夜の月は…

IMG_6648.jpg


今夜の月はただの満月ではなかったんですね。
ブルームーン?

ひとつきのうちの二回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶそうです。

知らなかった~

日本では無い習慣だったのかしら…と思い始めて直ぐに気がつきました。

ブルームーンは太陽暦だからこそ起こりうる現象で、太陰暦を採用していた日本では、月に二回も満月が訪れることはあり得ないんですよ。

太陰暦は、新月を朔日、満月を十五日として一か月なのですからね。


ともあれ、ブルームーン…なんて素敵な響き✨


見る人を幸せにするんですって。

皆様の幸せを照らしてくれますように…


スポンサーサイト

浴衣でおでかけ

昨日は、職場のビールパーティでした。

ホテルのビアガーデンでの開催がお決まりで、
また男女問わず、浴衣をきるのもお決まり・・・ といっても、若人だけですけど。

と、いうことで、私が着付けを担当することも、これまたお決まりなのです。

終業から出発までで、今年は4名!
補正から整えたので、1人15分ほどかかってしまい、男性の着付けまで手が回りませんでした。

IMG_6640.jpg

3人しか写真撮れませんでしたけど、やっぱり浴衣って華やかでいいですね~。
浴衣の柄や、本人たちのキャラクターに合わせて帯結びを考えるのも楽しいものです。
浴衣って気軽で美しくて、着るのも着付けるのも大好きです。


本来、浴衣は、湯上りに羽織るバスローブみたいなもの。
夕涼みするくらいならともかく、電車に乗ったり、食事に行ったりするなんて、なんてはしたない!

な~んていうのは、一昔前のマナーなのでしょう。

現在の浴衣は、街着として製作されていますし、人々の感覚も変わってしまいました。
私も、プライベートでは浴衣でビアガーデン行くの大好きです。
カジュアルなレストランであれば、浴衣にお太鼓の帯を締めて参加いたします。

ただ、改まったお席やホテルでの会食に浴衣はいけません。
礼儀を重んじる方と同席の場合も遠慮しましょう。

浴衣は湯上りに着るものであった・・・ということは重々理解して、現代の感覚が通用する範囲内で
楽しく美しく着用していただきたいなと思います。

大好きな浴衣のお話、この夏にもう一度くらいしたいですね。



月をみあげて…

夜になっても暑さは一段落とはいきませんね。

と、見上げる空にはキレイなお月さま。
7/31が満月なので、今夜は十三夜ですね。

日本の美意識は、完全なものよりも、少し足りない、またはどこか不完全なものを愛するようですね。

夏は花火大会やビアガーデンなど、夜に外出する機会も多くなります。

今夜から空を見上げて月の満ち欠けを意識してみてください。
九月の中秋名月が楽しみになりますよ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

スズメのお宿

しばしご無沙汰してしまいました。
この週末、我が家は「スズメのお宿」でてんやわんやとなっておりました。

二か月ほど前、通勤途中にすずめを拾ってしまい(詳しくはこちら)、
小鳥好きの方にもらっていただいたのですが、二泊三日のご旅行が予定されているとのことで、
お願いしたその日から、この週末はお預かりすることが決まっていました。

・・・ということで、少し大人になったすずめちゃんと再会することができました。

足が不自由で、自然界に返すことができないことがわかり、短い命かもしれないと
大切に、大切に、愛おしんで育ててくれたようです。

IMG_6603.jpg

前にも書きましたが、鳥は苦手だったのですが、この子は特別。
本当に可愛くて、可愛くて・・・

お預かりしている間に何かあっては大変とは思うものの、
「ご飯はエサだけ」とか「ちゃんとしつけを・・・」などと思わなくてもいい気楽さは
孫をねこっ可愛がりする祖父母の感覚にも似て、

スイカが好きだといえばスイカを与え、スイカを食べるのならばと桃を出してみたり、
いただきもののメロンがあったと一緒に食べたり・・・
あぁ、可愛い・・・

普段忙しくしている私が、週末ほぼ自宅にこもることなど皆無であるので、
この機会に、PCで資料つくりをしたり、アイロンをかけたり、ファイリングをしたり、
読めていない雑誌や本に目を通そう!と思っていたのです

・・・が、

PCを開ければ、PCの上を歩き回り、うっかりフンをされる始末・・・
アイロン台をだせば、そのうえでお休み・・・ あわや焼き鳥です。
それならばと、ファイルと資料を出してくると、ファイルに入り込んであやうくしおりにしてしまうところでした。
本や雑誌も開くところ開くところに飛んできて、小さい体で読書を全力で阻止! 笑

ほんとうに、自由奔放に可愛がられて育っているのね・・・
あぁぁ、可愛い・・・

IMG_6625.jpg

携帯を出してもこんな感じで、その後、画面に飛び乗り、自己操作・・・
鳥の足やくちばしが液晶に反応するってご存知でした? 笑
あぁぁぁ、可愛い・・・


何をするのもひと騒動で、この週末、ほぼすずめを見つめるのみで、生産性ゼロ ^^;
今の生活で、動物を飼うのは無理だなぁ・・・と思い知らされました。

そんなわけで、ほぼべったりの週末をすごすと、こんどは別れの辛さです。
昨日からぽっかりと空いてしまった私の心・・・


どうぞまたブログにお付き合いくださいませ・・・


本日 丑の日

雨上がり、暑くなりましたね。

本日はスーパーでも「土用 丑の日」とうなぎの横に幟がたっています。

土用とは、季節の変わり目の前の18日間。
そのうち十二支の「丑」に当たる日が、土用丑の日です。

夏の土用にうなぎを食べる習慣は、江戸時代、平賀源内が夏枯れに困った鰻屋のために墨字で「本日 丑の日」と書いた紙を看板に貼ったところ大繁盛した、というのが通説です。

夏の暑い頃にうなぎを食べる習慣は万葉集にも詠まれていますし、また夏の土用に「う」のつくものを食べると夏バテしないという説もあり、「本日 丑の日」はそれを合わせたうまいキャッチフレーズだったのでしょうね!

実はこの度の土用には、もう一度丑の日が回ってきます。
これを「二の丑」といいます。

ちなみに、二の丑は8/5。
今日うなぎを食べそびれた方は、是非、二の丑でお召し上がりくださいね。

今日は何の日?

 
  ショートケーキの日


なぜかというと、一か月のカレンダーをみると、22日の上は必ず15日。

そう、上に15(イチゴ )が乗っている・・・  


ばんざーい、ばんざーい!



ということで、毎月22日、ローソンプレミアムロールケーキにはイチゴが入ってるんです。

IMG_6536.jpg

しかも、お値段据え置き、150円。
ご存知でした?


出勤前にローソンによってGET!
ただでさえ、美味しいロールケーキ。イチゴがはいったら最高です。
是非来月チェックしてみてください♪ 
8月22日はショートケーキの日ですよ~

オレンジゼリーを作ってみました



先月ならったローズヒップのゼリーを応用して、オレンジジュースでゼリーをつくりました。

たくさんのオレンジをちょうだいしたので、本当は今月ならったクラフティー
上にかざるつもりでムキムキしたのですが、この暑さで断念・・・

100円のコンビニ100%ジュースで作ってみることにしました。

  オレンジジュース 400cc
  水 300cc
  アガー 10g
  砂糖 50g
  レモン汁 少々


だったかなぁ・・・

そうそう、「アガー」という存在は、授業で初めて知りました。
原材料は海藻です・・・つまりカロリー0!
寒天とゼラチンの間のような、ぷるん!とした独特の食感で無味無臭なのも使いやすいですよね。
なにより、その口当たりがたまらなくいいのです。


・・・8個できたので、原価ひとつ20円くらい?

簡単にできちゃううえに、それなりの見栄え~。
我が家の定番に決定です!

結婚式のマナー

本日は結婚式にご招待していただきました。

ご招待客には各国の大使館ご夫妻など、そうそうたる肩書きを持つ方々がお見えで、日本語と英語の混じる司会も目新しく、ちょっとした国際パーティーに参加した気分を味わいました(笑)

さて、日本の結婚式のマナーについてのワンポイントレッスン。
お祝い、つまりご祝儀のマナーです。

水引や表書きのマナー、袱紗の扱いなどお伝えするポイントはいくつもあるのですか、今回はお渡しするそのタイミング!

結婚のお祝いは式場でお渡しするものと思っていませんか?
ご祝儀は参加費ではありません。
結婚のご準備に役立ててくださいというニュアンスでお渡しするのです。

ということで、ご祝儀は結婚のご報告を伺ったらなるべく早くお渡ししましょう。

この度も、遅刻して来られた方が披露宴の真っ最中に新郎のお父様にお渡ししようとしていらっしゃいましたが、はっきり言って迷惑です。

確かに受付でお預かりしているご祝儀はご家族にまとめてお渡ししていますので、そこに一緒に入れていただくのが一番便利でホテルの方もそのようにお伝えするようですが、当日のご家族はご挨拶や打ち合わせなどでお忙しくされていているのです。

まとまった現金をホテルの金庫に預けている場合もあります。
受付時間に間に合わなかった方は、後日お詫びと共に手渡しするか、しばらくお目にかかれないときは、わび状と共に翌日すぐ郵送しましょう。

タイミングがあえば披露宴の終了後にご親族に手渡しすることができるかもしれませんが、いずれにせよ、遅刻は一番避けたいものです。

けれども、この度の台風の交通事情など、突発的な事は起こるかもしれません。
そんな時にも先にお祝いをお渡ししていると、礼を失することなく対応できると思いませんか?


職場の皆様とのお付き合いや、様々な要因で事前にお渡しできないこともあるでしょうが、知っていてしないことと、知らずにできないのとでは雲泥の差です。

是非、ご祝儀のマナー、おしりおき下さいませ。

もしものときほど慎重に・・・

台風一過、午後からよいお天気となりましたね。
窓に洗濯ものや傘を干しているお宅も多く、みなさまのホッとした様子がうかがえました。

それにしても、関西ではまれにみる影響がありましたね。
各電鉄会社の運転見送りや遅延で多くの方々の行動が制限されたことでしょう・・・

かくいう私も、研修の打ち合わせで三田にお邪魔しており、
往路は早く家を出たにも関わらず、遅延と徐行運転で指定の送迎バスに乗ることができず、
アポイントに間に合わせるためにタクシーを利用して、なんとか約束の時間には到着することができました。

こんなとき、マナー講師って遅れられないでしょう~?
自分にプレッシャーをかけて生きています 笑

しかし、お目当ての方が午前中の出張からお戻りでない。
しかも受付に伝えていらっしゃらないようで、事務の方も右往左往・・・

そうでしょうね・・・ これまた「マナー講師」というような名刺を出されて、
○○様にお約束をいただいているのですが。。。 なんて言われたら、緊張しますよね・・・

こんな天候で来訪者が来ることができるかわからない状態であれば、受付に一言連絡を入れておいた方が、
お互いのもしものときに、連絡がスムーズになるのではないでしょうか・・・、

申し訳ない思いでお声がかかるのを待っていると、代理の方がお越しくださいました。

応接室に通していただき、お待ちすれどお帰りにならない。
聞けば、高速が止まり、下道はひどい渋滞、携帯もつながらない・・・とのことで、
これはお待ちすると、返ってご迷惑になるかもしれないと失礼することを決め、玄関に向かうところでばったり!

かれこれ30分ほどの遅刻。構わないけど、遅れるなら一言連絡してよね~・・・ 
タクシー使ってまで来ることなかったんじゃないの~ という思いがよぎる私・・・笑

っていうか、こんなとき来ちゃいけなかったのは私の方・・・?

クライアントから御断りがない限り、こちらからお断りするのはどうかと思っておりましたが、
こんなことなら、私のほうから「どのようにいたしましょうか」と一言連絡すべきだったのかもしれません。

おかげさまで、しっかり打ち合わせができ、帰りは送迎バスを利用して16時にJR三田に無事到着。


・・・が、 JR宝塚線、全面ストップ!! 復旧の見通しもつきません。
道路は高速閉鎖、下道大渋滞で、タクシー・バスともに運行できませんとのこと・・・

乗客は、それぞれ電光掲示板を見上げたり、携帯に目を落としたりとさまざまでしたが、
どなり声をあげるひとや、駅員に声高に詰め寄る人は一人もおらず、
日本人の冷静さや礼儀正しさに驚いたくらいです。 

「しかたがない」という言葉はとてもネガティブに聞こえますが、誰も恨まない、誰も悪くないという
卓越した心のありようを表す言葉かもしれない・・・ と、大雨を見つめながら思いにふけっておりました。


そんな場合じゃない! 私、ここから出られない~!


思い立って、午前中止まっていた「神戸電鉄」の改札へ走り込みのぞいてみると、
奇跡! 普通電車が2分後に発車!!

普段は三田駅から15分でつくところ、2時間かかって最寄り駅に到着することができました。
こんなエピソード、このたびの台風では多くの方が経験されたことだと思います。


教訓!
 天候不順を甘く見ない!
 天候の悪い時は出歩かない!まして、慣れない土地に出かけない!
 天候不順が分かっていて、仕事の約束がある場合は、前もって「もしも」の時の断りを入れておく!
 会社との連絡はまめにとる!

いつかこの経験をなにかの研修で役に立てよう! 転んでもただでは起きないぞ~!

台風がやってきます

いよいよ台風が近づいてまいりましたね。

鉢植えの植物たちは玄関に避難。
問題はベランダですくすく成長したトマトさん。
お天気のいい日中になんとか和室に引っ張り込むことに成功しました・・・

室内で見ると、りっぱな観葉植物に見えなくもない・・・

IMG_6477.jpg


各地に被害がでないことを願うばかりです・・・
sidetitleプロフィールsidetitle

tomoe

Author:tomoe
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR