ホットクロスバンズ♪

DSC_0151.jpg


お昼にた~くさんいただきすぎて

(明日が健康診断だということも思い出して)、

夜ごはんは控えめにしなければなぁと思っていたところ

パン屋さんでみつけた


 ホットクロスバンズ♪


今日はイースター!

これを晩御飯にいたしましょうと買ってまいりました。



ホットクロスバンズとは

スパイスやドライフルーツがはいったイギリスの菓子パンの一種。

一番の特徴は上部に入った十字の飾りつけです。


復活祭である「イースター」に食べられるパンと言われますが、

正確には十字架にかけられた二日前の金曜日

「グッドフライデー(聖なる金曜日)」に食べられるそうです。


先日参加した「マザーグース」でも

このホットクロスバンズがうたわれていることを教えていただきました。


 ホットクロスバンズ♪

 ホットクロスバンズ♪

 1個1ペニー!、2個でも1ペニー!

 ホットクロスバンズ!

 娘がいないなら息子におあげ

 1個1ペニー!、2個でも1ペニー!

 ホットクロスバンズ!

娘も息子もいないので1個でいいやと思ったのですが、

なんと、2つで1つ売り!

1つ買っても2つ売り~



ふふふ♪

さっそくマザーグースを知っているからこその

おもしろさがみつかりましたね~!


ホットクロスバンズ♪




スポンサーサイト

春のお彼岸ですね

DSC_0506.jpg


先週までの暖かい気候から打って変わって

ずいぶん寒い春分の日になりました。

関東地方では大雪警報とか??

昨今のお天気には振り回されますね・・・


さて、本日は春分の日。

お彼岸の中日にあたります。

お彼岸は春と秋にあり、雑節の一つ。

春分の日と秋分の日を真ん中(中日)に、前後3日間をいいます。


中日には太陽が真東から登り、真西に沈むことから、

西の果てにある西方浄土と一番近くなる日と言われます。

あの世(彼岸)とこの世(此岸)が一直線につながると考えられたことから

あの世に思いが届きやすいと、お墓参りにいくのですよ。


なかなかお出かけにくい一日ではありましたが、

皆様いかがお過ごしだったでしょうか・・・


淡路島で買ってきたヒアシンスの球根が

春の日を浴びてどんどん咲いてきていましたが、

この寒さと強風でいったん休憩・・・

桜の開花も少しずれこんで、4月の入学式まで持つといいですね。。。


DSC_0039.jpg



「うれしいひなまつり」歌詞、間違ってますよ

DSC_0421.jpg


あかりを付けましょ ぼんぼりに

お花をあげましょ 桃の花

五人囃子の笛太鼓

今日は楽しい ひなまつり


お内裏様とお雛様

ふたり並んですまし顔

お嫁にいらした 姉さまに

よく似た官女の白い顔


金の屏風に映る火を

かすかにゆする 春の風

少し白酒召されたか?

赤いお顔の右大臣


着物を着換えて帯締めて

今日は私も晴れ姿

春の弥生のこの良き日

なにより嬉しいひなまつり♪



作詞家 サトウハチローさんの

童謡「うれしいひなまつり」の歌詞です。


4番まであったってご存知でしたか?

書き始めたら、なんとそらで歌詞を書けちゃいました。

私の童謡好きのなせる業(笑)


「子どもが寝かすときのために全部覚えておかないと・・・」

と幼少のころに丸暗記しておりましたの。


あの頃が一番結婚力が強かったかも(遠い目)



それはさておき。

このお歌に間違いがあるのをご存知ですか?


お内裏様とお雛様」

  ↓

男雛・女雛、二体で「お内裏様」なんです。


間違った理由は「知らなかった」


そしてもう一つ


「赤いお顔の右大臣

  ↓

赤いお顔なのは「左大臣」

右大臣はまっしろけです。


間違った理由は「向かって右を右大臣だとおもった」


・・・ って・・・


ハチローさん、あかんやろ~!!


子どもがまる覚えしちゃうじゃないですか!


私、こだわりの強い子供だったのか、

この2点、めちゃくちゃ気になっていたんです・・・

先日テレビでこのお話をされていて、本当に数十年間苦しんだ

魚の骨が喉から取れた爽快な気分です❤



ひなまつりとは、五節句の「上司の節句」にあたります。

詳しくは、以前のBlog、こちらをご覧くださいね(→上巳の節句




松の内と鏡開き

17-01-15-13-26-42-371_deco.jpg


今日はお餅やおぜんざいを召し上がった方も多いのでは?

1月7日が松の内の地域では、1月11日に鏡開きを行います。


松の内、とはつまりお正月のことです。

「あけましておめでとうございます」とご挨拶してもおかしくない期間です。

そしてその期間は歳神様がまだおうちにいらっしゃるのです。


鏡開きとは、松の内の間、歳神様の依り代となっていた鏡餅を

木槌などで開いて(刃物で切ったりしてはいけません)

皆で美味しくいただきます。鏡餅は神様のおさがりなのですね。


今年の幸せと健康を祈って神様と一緒に食事を取る、

神様に捧げていた食物を口にする。。。

日本古来の伝統です。


ですが、11日に鏡開きを行うのは、7日が松の内の地域だけ。


関西の松の内は15日です。

つまり、15日までは歳神様は鏡餅にまだ宿っておいでです。

間違っても今夜叩き割ったりしないでくださいね!(笑)


ちなみに、松の内が15日までの地域は、20日に鏡開きを行うそうです。

関西のみなさま、お気をつけくださいね~





成人の日ですね

2018010819322357b.jpg

あいにくのお天気となってしまいましたが、
本日は晴れ着姿の新成人たちとすれ違いました。

青年たちのスーツ姿…というか、着なれていないビジネスコートがほほえましかったり、
お嬢さんたちの振り袖姿もとても素敵でした。

10年ほど前はどちらのお商売の方々?
というくらいの派手なお振袖に盛りに盛った金髪の結髪、
原色の羽織袴で闊歩している新成人に腰が抜けるかと思いましたが、
今年はお着物も古典柄、髪もすっきり結った方ばかりでした。
(少なくとも地元で私が出会った方々は・・・ ^^;)

やはりそういう姿が安心できるし好感が持てますよね~。
身だしなみを整えるのは自分の為だけではなく、
関わる全ての方々に不快に思われないことが大切です。
個性と悪ノリは全くちがいます。
それが「社会生活」「学生と大人の違い」と言えるでしょうね。

今年も荒れる成人式が話題になりました。
大騒ぎをしていた新成人たちもそのうち我々と同じような年ごろになり、
そのころのやんちゃぶりを恥ずかしく思ったり、時代のせいだったと言うのでしょうか(笑)

そんなバカ騒ぎも、かつてのバブルファッションがいま話題になるように
過去の笑い話になるといいですね・・・いまのところ毎年話題になりますが・・・

ともあれ、
新成人のみなさま、おめでとうございます。


続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

桑野 友恵

Author:桑野 友恵
日本現代作法会 認定講師

宝塚でマナー教室を開講しております。
暮らしに役立つマナーやお作法を一緒にお勉強いたしましょう。

【インスタグラム】http://instagram.com/sumire_culture

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR